新築マンション 長崎で人気のエリア|長崎駅 中心部 ベイエリア 浦上街道

長崎市の新築マンションの立地として人気のエリアをJR駅や路面電車電停で分けてご紹介。

夜景や異国情緒あふれる街並みが魅力の長崎市ですが、住むとなると坂道が気になる方は多く、若い頃は平気でも分譲マンションのように長い間住むことを考えると平地が好まれます。

交通アクセスの面では路面電車の利便性が高いため電停周辺が人気。JR長崎駅エリアも期待が高まっています。

新大工町など20階以上あるタワーマンションも増え、自宅から夜景やオーシャンビューが楽しめる物件も増えています。

 

長崎駅|長崎駅前

新幹線開通に伴いJR長崎駅周辺の土地区画整理事業が進み人気が上昇。長崎駅から徒歩約10分には長崎スタジアムシティが2024年10月オープン。

マンションは恵美須町など駅の区画整理地周辺をはじめ、旭大橋を渡った旭町にタワーマンションが建ち、その後、浦上川に沿って新築マンションが建設されています。

中心部|桜町 新大工町 めがね橋 観光通

長崎市中心部は行政機関やオフィスビル、ホテルが中心ですがその間を縫うようにマンションも多く建っています。

マンションが特に多いのは桜町、市役所、諏訪神社の電停や市役所通り沿い。観光通、思案橋など繁華街の周辺でも万屋町周辺でマンションが分譲されています。

新大工町には総戸数200を超えるタワーマンションが建ち注目されています。平地に高層のマンションを建て住みやすさと眺望を同時に手に入れる贅沢な手法です。

ベイエリア|五島町 大波止 大浦海岸通

長崎市街地ではウォーターフロントの開発も積極的に行われていて、長崎出島ワーフ、長崎県美術館、長崎水辺の森公園、松が枝国際ターミナルなどが整備されました。

この流れに乗ってオーシャンビューのある暮らしを描いたさまざまな新築マンションが計画されています。

浦上〜赤迫エリア

長崎駅から北のエリアは浦上街道、路面電車、JR長崎本線の3本が並走していることもあり住宅地として人気のエリア。新築マンションのほとんどは駅近の平地に予定されています。

浦上|茂里町(もりまち) 浦上駅前

長崎大学坂本キャンパスや長崎大学病院に近く、大型モールみらい長崎ココウォークはバスターミナル機能も備えています。

平和公園 大橋

平和公園周辺は景観に配慮した低層のマンションが多く建っています。

浦上川を渡った西側には高層マンションもあり三芳町に大型物件がデビューしています。

シフトライフも若草町にてアメイズ若草ツインレジデンスの供給実績があります。

長崎大学 岩屋橋 本原

岩屋橋交差点付近から高層のマンションが増えます。少し山の手の本原にもマンションがよく計画されます。

長崎大学や山里小学校があって文教エリアのイメージがあり、長崎バイパスを使って長崎自動車道へのアクセスも便利。

西浦上|若葉町 千歳町 住吉

古き良き風情が残る街。西浦上駅から大村湾沿いを走るJRは旧線と呼ばれる支線(長与支線)に入ります。

赤迫

赤迫は長崎電鉄の始発駅なので、座って利用できる立地メリットを活かした新築のマンションがよく計画されます。赤迫電停から長崎駅前まで約22分、市役所までは約26分となっているので、なかなか大きなメリットといえます。

JR沿線

道ノ尾 長与

赤迫よりさらに北にも旧長崎本線に沿って住宅街が広がっています。ほとんどが一戸建てですが駅周辺にはマンションが数棟あります。西海へも諫早へもスムーズに移動できるロケーション。

滑石(なめし)

滑石は幹線や鉄道から一歩離れたのどかな暮らしのイメージ。ショッピングモールダンクユーを中心に街が形成されており分譲マンションも供給されています。

時津町(とぎつちょう)

大村湾沿岸に大手の工場があり人口増も見られるのが時津町。長崎県唯一のレクサスディーラーも時津にあります。国道206号や207号沿いにマンションが点在しています。

諫早市

長崎県内で長崎、佐世保に次ぎ3番目に人口が多い諫早市(いさはやし)。島原鉄道の幸駅や市役所、JR諫早駅、眼鏡橋周辺など、利便性や景観に優れた場所にマンションが建築されています。

シフトライフでも城見町にてアメイズ諫早城見町パーク&リバーサイドを販売し完売しました。※中央の建物

またJR諫早駅から徒歩2分には新築マンション「アメイズ諫早駅前プレミアム」がデビュー(2024年1月)。

新幹線に乗れば長崎駅まで9分と優れたアクセスを実現しました。2LDKから4LDKまで7タイプ28プランの間取りをご用意。

佐世保市

佐世保におけるマンションの分譲は佐世保駅から市役所に至る国道35号線沿いに集中しています。

片側3車線の大変広い国道が佐世保市を貫いていてその左右に高層のマンションが建てられています。国道と並行して「さるくシティ4○3商店街」があり、衣食住がそろった一つの街として機能しています。

 

まとめ

長崎市では平地で電停に近い立地が人気といえますが、敷地が限られているため価格が高くなる傾向があります。同時に駐車スペースを確保するのも大変で、長崎市の市街地に建設されるマンションでは、住戸数より駐車場台数が少ない物件も多く見られます。

シフトライフでは「良質でありながら市場より抑えた価格の、コストパフォーマンスに優れた新築マンションを提供していく」ことを最大のテーマとして、マイホームの夢を一人でも多くの方に叶えていただくことに努めてまいります。

シフトライフがお届けする福岡 佐賀 熊本 長崎 大分の新築マンション情報にぜひご注目いただければと思います。

 

※掲載の写真は現地周辺を撮影(2024年1月)したもので、一部画像処理を施しています。

 

アメイズCLUB会員募集 物件情報をいち早くお届け