空と水辺に映える、
誇り高き存在感。

空と水辺に映える、誇り高き存在感。

※掲載のCGは図面を基に描き起こしたものでイメージです。実際とは異なる場合があります。※植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。

かつてない先進のプロジェクト。
アメイズ×SAKO建築設計工社の
コラボマンション、始まる。

環境共生デザイン

環境共生デザイン

[緑と水盤のアプローチ]
[中庭を眺めるラウンジ]

南面に広がるのは、諫早を代表する川の流れ、歴史ある緑や公園。開放的な立地を最大限に活かすために共用部分や住空間に、潤いやゆとりをデザインしました。

未来生活デザイン

未来生活デザイン

[IoT対応マンション]
[自由設計]
[ミネラルクリスター®︎]

利便性が進化する諫早中心エリアにふさわしい次世代の暮らしを考察。すべての人が快適に暮らせる先進ライフと、暮らしの多様化に応える自由設計などにこだわりました。

快適な日常が、安心の未来へつながる敷地プラン。

GROUNDPLAN

AMAZE

ISAHAYA SHIROMIMACHI
PARK & RIVERSIDE

GROUND
PLAN

01

カーライフをサポートする
117%の駐車場率

ゆとりある敷地を活かして、全56邸に対し66台分(117%)の駐車場を確保しました。2台所有の方にも対応しています。

02

安心・安全に配慮した
歩車分離設計

敷地内の出入口は、人と車の動線を分離し安全にアクセスできるように配慮しています。小さなお子様やご高齢の方にも安心です。

03

すべての蛇口からミネラル水
「ミネラルクリスター®︎」

マンションの受水槽に「ミネラルクリスター」を直結。暮らしのすべての蛇口から、健康的でおいしいミネラル水を供給します。

04

留守宅の荷物を預かる
宅配ボックス

1階のメールボックスエリアに設置された宅配ボックスにより、宅配荷物や郵便小包などを24時間受け取ることが可能です。

05

光と風を満喫する
角住戸50%

1フロアに4邸のみを配置し、人気の高い角住戸をより多くプランしました。採光・通風に優れプライバシーも大切にできます。

06

水盤のある
緑のアプローチ

豊かな自然環境と共鳴するマンションを目指して、アプローチには季節を感じる植栽と潤いの水盤をコーディネートしました。

07

中庭を眺める
開放的なラウンジ

インテリア性に優れたラウンジは、爽やかな日差しと中庭の緑を愉しめる憩いの空間。住まう方同士のコミュニティをサポートする落ち着いた雰囲気も魅力です。

08

季節を感じる
豊富な植栽計画

街並みに美しい景観をお届けするために、敷地内に季節を感じる緑や花々をコーディネートしました。水と緑の街を敬い、環境との調和を目指した配慮です。

SAKO Architects

SAKO Architects

多様なライフスタイルに調和するモノトーンの建築

屹立する黒い外観に白いバルコニーが積層する景観は、端正かつ重厚で、長きに渡ってその価値を保ち続けます。また、2.5mの奥行きを持つバルコニーは、諫早にも現存する、深い庇を持つ日本の伝統建築の長所を取り入れました。ラウンジの壁には杉板模様が施され、諫早の名所の写真が展示されることで、美術館のような落ち着いた雰囲気を醸し出します。さらにアプローチ空間には、目の前の本明川に呼応するように小さな水景を設けました。昼は清涼感、夜は高級感が漂います。一連のアプローチとラウンジには「見る」中庭と「佇む」中庭を設け、それぞれ季節ごとの豊かな表情を見せてくれることでしょう。

WORKS
福岡ステップス

福岡ステップス

北京バンプス

北京バンプス

北京アスタリスク

北京アスタリスク

金華キューブチューブ

金華キューブチューブ

天水カレイドスコープ

天水カレイドスコープ

SAKO

建築家。福岡県出身。東京工業大学大学院修了。2004年北京にて「SAKO建築設計工社」を設立。同年より1年間、米国コロンビア大学客員研究員を務める。現在、東京、福岡にも事務所を構え、日本、中国を中心に、韓国、モンゴル、スペインでも仕事を行う。店舗のインテリアデザインから大規模住宅開発まで、これまでに完成したプロジェクトは160を超える。グッドデザイン賞を始め、国内外で受賞多数。
「情熱大陸」「ガイアの夜明け」「SWITCHインタビュー 達人達」などドキュメンタリー番組の出演も多い。